Auto CADとは
Auto CADとは建築から土木までの作業に使うソフトウェアのことであり、様々な企業が活用しています。 当サイトではAuto CADに関する基本的な情報を伝えるようにし、ソフトウェアに関する学びと購入についてもご紹介します。 このソフトウェアは3Dでの図面を制作出来るようになっており、アニメーションも可能な為様々な環境に適応したものを作り計画を立てられるのです。

またVBAなどのプログラミング言語を使ってカスタマイズすることも可能ですから、ユニークな製品としても知られました。 Auto CADは廉価版が販売されており、専門分野に特化した作りのソフトウェアに比べると安価で軽量ですので、お金に余裕のない企業であっても活用出来ます。 初期の頃はパソコンの性能自体が低かった為ソフトウェアを起動しても中々上手く図面を制作出来ませんでしたし、プリンターの販売価格も高かった為必要な道具を取り揃えられるのは一部の企業のみだったのです。 生産力が高まった今では安価で性能の良いパソコンが購入出来るようになり、ソフトウェアの質も向上した為Auto CADは急速に広まったのです。

かつては図面の制作は独力で行われていたのですが、ソフトウェアが広まってからは自力で作る企業はほぼなくなりました。 Auto CADを使うことでデータ管理・位置の調節・平行線の作図といった様々な機能を使えるので、難しい図面であっても容易に制作出来るようになりました。 その他にも寸法線を考慮した作図も可能となっていますから、柔軟な対応が出来るのもこのソフトウェアの利点だと言えるのです。

▽特集
JDraf(ジェイドラフ)というAutoCADソフトのダウンロードサイトです ⇒ Auto CAD
Auto CADを学ぶ
将来土木建築の仕事に携わりたいのでAuto CADに関して学びたいと考えている時は、専門のスクールに参加するのが良いです。 スクールでは基本的な用語から操作方法まで全てを学べますし、実際に設計図を作成してみることも可能な為技術を身に付・・・
詳細はこちら
Auto CADの購入
Auto CADを購入して図面の制作を始めたい時は専門の通販サイトを利用するのが一般的となります。 専門店では新規製品が取り扱われていますからこれからソフトウェアを導入したい方々にとっても好都合ですし、サ・・・
詳細はこちら


Copyright ©2014 Auto CADについて学ぶ All Rights Reserved